ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

テーマ選択

(5 テーマ)

  • カテゴリ 旅日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 旅日記カテゴリのエントリ

パンク率100%!?

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-13 14:40
アリカにもう一泊ぐらいしてもいいぐらいだったけど、
ラパス(ボリビア)に向かうことに。

今度はバスで8時間ぐらい。
アリカまでのバスに比べれば、楽チン♪

っと思ったら、またパンク。。
初日のサンチャゴからの空港バス&ビーニャ行きのバスを含めないと、
2/2、100%の確率でパンクに遭遇するって。。
ラパス行きパンク


今回のは、けっこう激しくバーストしたみたい。。
南米はどんだけパンクするんだろ。
まぁ、事故よりは、いいですけど
ラパスパンクタイヤ

ラウカ国立公園で高山病。。

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-12 21:10
チリとの国境近くの町、アリカ
インディヘナの言葉で、
「アリ=新しい」「カ=扉を開ける」という意味があるらしく、
古くから交易の港として栄えていた模様。
(地球の歩き方引用)。


ここにも港があり、
コンテナが積みあがっている一帯があったり、
魚市場の近くの海岸には、おこぼれに預かる?
ペリカンやアザラシがぞろぞろいる。
(写真取り忘れた。。)


小さな町だが、セントロのメイン通りのカフェも賑わってて
町全体の雰囲気もいい。
けっこう好きかも。


市内から約170kmのところにある
ラウカ国立公園の1日ツアーに参加してみた。
18,000ペソ(≒US$30)

アルパカと戯れる。
アルパカ1

ビスケットに寄ってくるが、
気をつけないと、つばを吐きつけられるので注意。
アルパカ2


富士山みたいなきれいなシルエット。
これがグアジャティレ山(6060m)なのかな。。!?
ラウカ山


が、
このラウカツアー。
最高で、標高4400mまであがるので、
高地順応していない人がいきなり行くと、
高山病になるんでご注意をっ。


そういう私もやられて、
最後のハイライトのチュンガラ湖では、
ぐったりして、一緒になった方にカメラ渡して、
適当に取っておいて状態に。。


症状が出てからでは、
酸素マスクなどやっても、気休めって感じ。


ただ、高地から降りると、割とサクッと回復する。
高山病は、基本的に降りるしかないので、
無理をしないで体調管理をしましょ。

バス30時間。。

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-10 21:40
南米で、初めてのバスの長距離移動

ペルーとの国境近くの町、アリカまで、
バスで30時間。。(チリペソ30,000≒US$50)

朝8時30分に出て、着くのが翌日の14時ごろ。


二日酔い&寝不足の体にはこたえた。。orz


チリのバスは、南米の中でもいい方だけど、
途中でいきなりパンク
バスパンク

降りて見物しながら、まぁ、いい休憩♪
いやぁ、道はどこまでも続くねぇ~
バイクだと、気持ちいいだろーなぁ~~~
道は続く。。


結構、修理は手際がいい。
まぁ、それだけよくパンクするってことでしょうかね
パンク修理

雨季のウユニを信じて・・

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-9 22:10

当初は、バイクが来るまで、
スペイン語学校にでも行こうかなぁ~なんて考えていました。

が、
受講が月曜スタートで、最低2週間から、
場所がサンチャゴっていうのが多い。

船到着の1週間前には、ビーニャに戻っていたいとなると、
タイミング的にちょい微妙。。


そんなところに、
ボリビアのウユニ塩湖のツアー(地図などこちら)に行ってきたという人の
写真を見せてもらったら、

めっちゃきれい・・・




雨季で湖に水が溜まると、
空が水面に写って、空との境目がなくなり、
宙に浮いているような光景になって、
もう感動ものっす!!


当然、バイクでも行くつもりでだったけど、
雨季12~2月
3月も運が良ければ・・・ってことで、
最後の雨季を信じて、
ウユニに行ってしまうことにしちゃいましたっ


まぁ、スペイン語は外でて、地元の人と話す方が覚えるだろう!!


とりあえず、
ここビーニャからペルーとの国境近くの町、アリカへのバスチケットを購入。


ウユニで、私の雨男っぷりが、発揮できるといいのだが。。

汐見荘のうた♪

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-8 15:10

情報ノートに、
ここ、「汐見荘のうた」ってのが載っていた。
0903XX_汐見荘のうた


来た人は、「うん、うんっ!!」と、深く頷くであろう歌詞~
逆に来たことない人には、訳分からないだろうな・・・


あぁ、今日もパンとビールしか買いに行かない。。


『汐見荘のうた』 
      2008.03.11 MURAさん作詞、作曲

カモン、カモン!! 今日も汐見荘で呑もう~
カモン、カモン!! 旨い魚があるぜ!!


紙パックの2Lワイン 午前4時まで あぁ、明日もセントロに行けないや
ビーニャのバスターミナルに着いたら、 すぐにコレクティーボを探すぜ

照りつける太陽 肩に食い込むバックパック 全然見つからないNo.86
バルパラのバケダーノに行ったり、 坂で犬に吠えられたり
でも、素敵なギター親父 気まぐれな猫のシマ 
三日のつもりが一週間 立ちはだかる「沈黙の艦隊 32巻」


カモン、カモン!! 今日も汐見荘で呑もう~
カモン、カモン!! 旨い魚があるぜ!!


夜ごと繰り返される宴会 沈没天国 あぁ、明日もバルパラに行けないや
二日酔いに負けないで、早起きしよう 魚市場が待ってるぜ

ひたすら続く海岸線 モアイ見ながら歩く30分
アナゴ、サーモン、カニ、エビ 今夜もやばいぜ!
分からない事は全部マエストロに聞け! セニョーラと洗濯場所を争え!
ちょっとぬるい点火式シャワー たまにマウス動かなくても
一週間のつもりが一ヶ月 一日パンとビールしか買いに行かない それがどうした!


カモン、カモン!! 今日も汐見荘で呑もう~
カモン、カモン!! 旨い魚があるぜ!!


のんびりし過ぎて、旅を忘れ あら、大変 あぁ、明日も出発できないや・・・


カモン、カモン!! 今日も汐見荘で呑もう~
カモン、カモン!! バックパッカーズパラダイス・・・・



ピコロコを喰らう!!

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-7 0:10
昨日の朝市で見つけた奇妙な生物。。

その名は、ピコロコ
正体は、高さ10センチを超えるフジツボという。 
(詳しくはこちらを)


殻の中から、2本の爪と口?を覗かせる風貌。
殻の大きさの割りに、食べれる身は少なくて、ちと高いのだが、
味はカニという。。

う~ん、こいつはトライせねばなるまい。


ってことで、再び朝の市場で買ってきたのが、こいつ。
1つ500ペソ。
75円ぐらい。(1ドル≒650ペソ≒96円)
090307_ピコロコ1

090307_ピコロコ2


塩水につけておいてから、殻を叩き割って、茹でる
(茹でてから割ると、きれいに取れる!?との情報も)


なにやら、トゥル~ンっとした状態の部分もあり、
慣れないと、これもまた気持ち悪いが、
茹でると、まぁ大丈夫かな。。

090307_ピコロコ食前1

食べてみると・・・
おぉ~。
確かに、カニだ。
090307_ピコロコ食前2



朝市、下処理、調理に食&飲。
今日はこれに洗濯とバルパライソ散策が加わったけど、
あっさりと、一日が過ぎていく・・・

沈没旅行者はこうして出来上がっていくのだろう。。


スペイン語学校。雨季のウユニ。
う~ん。。どうしましょ。。

アナゴを・・・捌いてみた

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-6 22:20
ここ、ビーニャ・デル・マールは、魚介で有名。

安宿に代々伝わる情報ノート
そこに、アナゴのさばき方が・・
090307_情報ノートアナゴ


ってことで、朝早起きして、港へ魚を買いに行くことに。

主役のアナゴさん。
スペイン語では、アンギーラというらしい。
小さいサイズしかなかったですけど、7匹で1000ペソ
150円ぐらいですかね!?
090307_アナゴ調理前


うぅ~、すごいぃ~~~
気持ちわるぅ~~~


まず、軽く洗って、袋に入れた状態で塩を入れ、
そのまま揉んで滑りを落とす。
090307_アナゴ袋


両目に千枚通し?を突き刺して、
まな板に固定。
ちと、残酷!?
090307_アナゴ捌き前

続いて、腹から開く。
日本でも、ちゃんと魚捌いたことないんだけどね。。

まさか、アナゴさんを捌くとは。^^;
090307_アナゴ捌き後

適当~
でも、ちょっとたのすぃ。。


とりあえず、下処理完了。


漬けダレ作りは・・
どんなんがいいかなぁ~


ここで、一緒に買ったサバで、〆サバ作りを。
まずは、サバを下ろし、塩漬けにして30分~1時間ほど置く。
090307_〆サバ塩漬け

それを水洗いしてから、水分をふき取り、
次は、30分~1時間ぐらい酢漬け
配合などは、大体で。(こちらを参考にしました)
090307_サバ酢漬け


で、またアナゴさんへ。
焼きの前に、串打ち

これやらないで焼くと、身が丸まっちゃうんですよね。。
知らずに何枚か焼いて、丸まっちゃいました。。
090307_アナゴ串打ち

実が小さくて、薄いので、ちょっとムズい。。
皮を突き破ったりしちゃいながらも何とか完了。
090307_アナゴ串打ち完


で、焼いて、漬けダレをかけて、
完成~~~!!!


って、完成写真取るの忘れた。。orz

長丁場で、最後は食べるのに夢中だったんっすね。。




朝市への買出しから、
下処理
調理、そして、食い&飲みと、
ほとんど一日がかりの作業でした。。


う~ん、ある意味、贅沢な過ごし方だ。。

チリ到着~♪

カテゴリ : 
旅日記 » 01.チリ
執筆 : 
score1200 2009-3-4 22:00
日本出発から約30時間。。
エコノミー症候群になるんじゃないか!?と感じながらも
無事にチリのサンチアゴに到着~!!


う~ん、来てしまったわ。。
初の南米


これからどーなることやら。


まったくのノープラン。
サンチアゴに泊まろうか、それともビーニャ・デル・マールまで行ってしまうか。。


空港で、ガイドブックを見ながら、小一時間考えた末、
ビーニャ・デル・マールまで行くことに。


チリの首都、サンチアゴから北西へ約120km。
チリ人人気の海岸沿い町。

日本で言うところの葉山や湘南みたいなところなんでしょうかね!?
結構、きれいでいい町です♪
090304_チリ_ビーニャ

日本人宿、汐見荘からの眺めです。
居心地が良過ぎて、長居する日本人が多いみたいです。
汐見荘からの眺め


バイク到着まで3週間ほどある。。

当初は、スペイン語学校にでも行こうかと思っていたが、
そんなの街中で会話したり、外に出てるほうが覚えるという生の声も多数。。

特に今が雨季の最後というボリビアのウユニ。


雨季の写真を見せてもらうと、めちゃめちゃいい。。


う~ん。どーしましょ・・

いってきます~♪

カテゴリ : 
旅日記 » 00.日本
執筆 : 
score1200 2009-3-3 22:00
毎度毎度のことながら、前日から徹夜で荷造り

16:30の飛行機ってことで、12時には家を出るつもりが、
準備が終わったのが、14時前。
結局、京成線の駅までタクることに。。


今回は、片道チケットのみということで、
手続きで手間取った時のために、少し早めに行ったほうがいいかなと思っていたのにね。。


絶対に忘れ物がある気がする。。



とりあえず、15時過ぎに成田について、チェックイン。


気になる点は2つ。
①約10数kg×3の荷物の持ち込み
②片道チケットでの出国


荷物は何も言われなかったが、
チケットについて、チェックイン時にあれこれと確認された。

不法滞在などの懸念から、
帰りのチケットを持たない状態での入国は敬遠される。

・チリ入国後及び出国の予定
・現地で帰りのチケット購入を要求された場合に必要な現金等を持っているか?

など聞かれたが、思いのほかすんなりと完了。

最悪は、片道の正規チケット購入(後でキャンセル)を覚悟していたけど、
問題なかった。


っとそこへ、見送りに着てくれた友人が到着。
たまたま仕事も休みってことで、わざわざ来てくれたのだ。

一人は、夕方から雪っていう予報にもかかわらず、バイクで。。


ホントに、ありがとーございます~ 



Jチャンネルで活躍中のお天気お兄さんの船木さん
成田見送り船木




それに雪の予報の中、バイクで来ていただいた、
やきそばんさん。
(WTN-Jキャンプで懐かしのあの寝袋を持ってきたことからこのあだ名に。
いまだ本名を知らない。。)


では、いってきます~~

« 1 ... 10 11 12 (13)


ブログ カレンダー
« « 2020 1月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ブログ 最新のエントリ